ページ上部へ戻る

DS-2CD4012F-A|HIKVISION(ハイクビジョン)の監視・防犯カメラ「デジタルマックスジャパン」

DS-2CD4012F-A

特徴一覧

ROI(Region of ineterest)

映像の中で指定した領域のみを鮮明に映し出し、映像の容量を抑える機能です。

3D DNR

3D DNR

HIKVISIONの高度なISP(Image Signal Processing)技術を利用することにより、2-LineのIPカメラは暗がりでも映像にノイズを載せることなく、鮮明な画像を提供します。

BLC(逆光補正)

BLC(逆光補正)

対象物の後ろから差し込む光(逆光)に対して光源レベルを最適化し、映像をストレスなく見ることができる機能です。

アクセサリ

DS-1203ZJ

DS-1203ZJ

名称:天井ブラケット
サイズ:70.4×84×200.5mm
原材料:アルミ合金

DS-1212ZJ

DS-1212ZJ

名称:壁面ブラケット
サイズ:65×95×188.5mm
原材料:アルミニウム合金

TV2810D-MPIR

TV2810D-MPIR

名称:メガピクセル オートアイリスレンズ
サイズ:Φ34.5×54mm
イメージフォーマット:1/2.7”
焦点距離:2.8~10mm
F値:F1.4~Close
マウント:CS

製品仕様一覧

寸法図

寸法図
アイコン
イメージセンサー 1/3"Progressive Scan CMOS
最低照度 カラー:0.01Lux@F1.2   白黒:0.001Lux@F1.2
シャッタースピード 1s~1/100,000s
レンズマウント C/CSマウント
スローシャッター 対応
デジタルノイズリダクション 3D DNR
ワイドダイナミックレンジ DWDR
デイ&ナイト切替 IRカットフィルター
フォーカス ABF
BLC 対応
HLC 対応
Smart Defog 対応
EIS 対応
ROI 4箇所設定可能
圧縮方式 H.264+/H.264/MPEG4/MJPEG
H.264タイプ Baseline Profile / Main Profile / High Profile
ビットレート 32Kbps~16Mbps
オーディオコンプレッション G.711/G.722.1/G.726/MP2L2
オーディオビットレート 64Kbps@G.711,16Kbps@G.722.1,16Kbps@G.726,32~128Kbps@MP2L2
ピクチャオーバーレイ 128×128 24bit BMP
デイ&ナイトスイッチ オート/スケジュール/トリガーアラーム入力
画素数 1.4メガピクセル
解像度 1280×1024
フレームレート 50Hz: 25fps(1280×1024, 1280×960), 50fps(1280×720)
60Hz: 30fps(1280×1024, 1280×960), 60fps(1280×720)
映像イメージ設定 ブライトネス, コントラスト, 彩度, 色合い, シャープネス
(クライアントソフト, Webブラウザで調整可能)
ストレージ NAS(NFS,SMB/CIFS対応)
トリガーアラーム デフォーカス検知,侵入検知,動体検知,動的解析,顔検知,音声異常検知
タンパーアラーム,ネットワーク遮断,IPアドレス競合,ストレージエラー
プロトコル TCP/IP,ICMP,HTTP,HTTPS,FTP,DHCP,DNS,DDNS,RTP,RTSP,RTCP,PPPoE,NTP,UPnP,SMTP,
SNMP,IGMP,802.1X,QoS,Ipv6,Bonjour
互換性 ONVIF,PSIA,CGI,ISAPI
機能 環境ノイズフィルター,ディフォーカス検知,音声異常検知
セキュリティ ユーザー認証,ウォーターマーク,IPアドレスフィルター,匿名アクセス
通信インターフェース 1 RJ45 10M/100M イーサネットインターフェース, 1 RS-485, 1 RS-232
オンボードストレージ Micro SD/SDHC/SDXCカードスロット(最大128GBまで *推奨 64GB Class10) 
アラーム入/出力 1-ch アラーム入/出力
オーディオ入/出力 1-ch 3.5mm オーディオ入力(マイク入力/ライン入力) /出力, 1-ch 内蔵マイク
ビデオ出力 1-ch Vp-p コンポジット出力 (75Ω,BNC)
動作条件 温度:-30℃~60℃
湿度:95%以下(結露なきこと)
電源 AC 24V±10% / DC 12V±10% / PoE(802.3af)
消費電力 最大6W (IRカットフィルター時に最大9W)
寸法 69.8×58×145mm
本体重量 830g
HIKIVISIONについては詳細はこちら