ページ上部へ戻る

HIKVISION(ハイクビジョン)の監視・防犯カメラ「デジタルマックスジャパン」

お問い合わせフォームはこちら

DS-4205pro+/DS-4209pro+

製品仕様一覧

DS-4205pro+ DS-4209pro+
ハードウェア仕様
HDD HDD×4(最大容量12TB)
LANポート ギガビットイーサーネットポート(RJ-45)×2
LEDインディケーター HDD1、HDD2、HDD3、HDD4、eSATA、LAN1、LAN2
USBコネクタ USB2.0×6(前面 ×2、背面 ×4)
ボタン 電源、USBバックアップ用
GPIO 入力×4、出力×2
映像出力コネクタ ミニD-sub15ピン(RGB)×1、
HDMI×1(ローカルディスプレイ機能用)
使用温度 0~40℃
使用湿度 0~95%(ただし結露なきこと)
電源 入力:100-240V AC、50/60Hz
セキュリティ 盗難防止のためのK-Lock
消費電力 約70W(※1TB×4搭載時)
ファン 静音冷却ファン×2
外形寸法 約243(D) × 206(W) × 178(H) mm(突起物含まず)
質量 7.5kg (※HDD1TB ×4搭載時)
ソフトウェア仕様
■ ローカルディスプレイでのモニタリング
表示モード 1/4/6分割、シーケンシャル、全画面表示 1/4/6/9分割、シーケンシャル、全画面表示
対応ch数 5ch 9ch
対応ch数 PTZ制御、デジタルズーム、光学ズーム、フルスクリーンモード、スナップショット撮影、プリセットポジション
その他ステータスサポート 音声、アラーム録画
■ 録画
表示モード 5台まで 9台まで
録画モード (1)スケジュール、連続、イベント、録画しない、音声録音のサポート
(2)自動リサイクル、保存日数保持
ファイル形式 AVI形式
画像フォーマット MJPEG、MPEG-4、H.264(カメラに依存)
スループット最大値 360Mbps(環境により異なります)
■ 録画再生
マルチチャンネル再生 最大4チャンネルの同時再生が可能
検索モード 日時、チャンネル、通常録画、イベント、復旧ファイル
操作 再生、逆再生、一時停止、スピード調整、ズームイン・アウト、 フルスクリーンモード、スナップショット撮影
エクスポート AVI形式ファイルでの動画エクスポート、スナップショットの作成
■ イベント管理
イベント カメラの接続不良、動き検知、ユーザー定義のデジタル入力、NVRの接続不良
アクション (1)イベント録画:動き検知、ユーザー定義のデジタル入力がトリガーされると、録画ファイルが5分ごとにNVRに格納されます。
(2)Eメール通知:SMTPサーバーを利用してEメールを送信。
(3)Eメールでの動画送信:イベント発生前後最大10秒までを録画。
(4)ブザー:最大60秒まで鳴らすことができます。
(5)ユーザー定義のデジタル出力機能
■ セキュリティ管理
ユーザー管理 ユーザーごとに異なるレベルの権限を割り振ることが可能
システムログ ハードウェアログ、NVRログ、イベントログ、アクセス中のユーザ―ログ、ユーザー履歴ログ、ファイルアクセスログ
アクセス制御 ホワイトリスト(許可)・ブラックリスト(拒否)を区別するためにIPアドレスまたはネットワークセグメントを指定
自動ログアウト 設定ページから自動ログアウトまでの時間を設定可能
■ USBバックアップと信頼性向上機能
USBバックアップ USB外付けデバイス(※最大1TB)にて可能
ディスク管理 JBOD、RAID0、RAID1(※HDD2枚搭載時のみ対応可能)、RAID5(※HDD4枚搭載時のみ対応可能) JBOD、RAID0、RAID1(※HDD2枚搭載時のみ対応可能)、RAID5、RAID10(※HDD4枚搭載時のみ対応可能)
■ ネットワークサービス
対応プロトコル HTTP、TCP/IP、DHCP、DNS、DDNS、Upnp、FTP、NTP、SMTP
ファイル共有 Windows共有、FTPサービス(※defaultはオフ)
■ 推奨PC要件
OS Windows Vista/ 7 /8(32または64bit)
ブラウザ Internet Explorer 8.0以上(32bit),Firefox 25 以上, Chrome 31.0.1650.57m 以上, Opera 17.0 以上
CPU Intel Dual core CPU 3.0GHz 以上
メモリ 4GB以上
スイッチは、ギガビットスイッチを推奨しています。
  • ※ 本仕様書の内容はメーカーの都合により予告なく変更する場合がございます。